2018/04/14 08:00

擬人化猫ってどういうこと? 人間以外の役に挑んだ役者たち

(c)板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会

板羽皆の同名コミックを、Kis-My-Ft2・北山宏光の主演で実写化する映画『トラさん』が2019年に公開されることが決定した。北山が演じるのは、交通事故で死んでしまった売れない漫画家・高畑寿々男が、自分と家族の本当の心を見つめ直すため“猫”の姿になって家族の元へ戻ってきたという役どころ。

公開された劇中カットでは、「猫のトラさん」になった北山の姿が披露されている。過去の映画の中で、北山と同じように“人間以外の役”に挑戦した役者達を紹介していこう。

擬人化猫に挑戦した若手俳優と人気歌手

北山と同じく“猫”役を演じたのが、若手俳優・吉沢亮だ。『銀魂』、『斉木楠雄のΨ難』にも出演し、イケメン俳優の一人として注目を集めている吉沢だが、今年6月公開の『猫は抱くもの』では“美系猫”役に挑戦する。

本作は、沢尻エリカ演じる妄想好きなアラサー女性の主人公・沙織と、吉沢演じるロシアンブルーの猫・良男の物語。吉沢演じる良男は、“自分を主人公の恋人だと思い込んでいる”という役どころだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >