2018/04/01 09:30

ハリウッドで最も稼ぐのは筋肉!? ロック様で「筋肉の春」がやって来る

今や世界で最も稼ぐ俳優の一人と言われる男、ドウェイン・ジョンソン。アメリカンプロレス団体WWEのスーパースター「ザ・ロック」(日本での愛称はロック様)から俳優に転身した彼の生涯興行収入は32億ドルを突破。2017年末にはハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムにその名を刻んで殿堂入りを果たし、名実ともにハリウッドのスーパースターとなった。(※興行収入は、3/26現在 Box Office Mojo調べ)

そんな今をトキめく筋肉系アクション俳優ドウェイン・ジョンソンが主演を務めるアドベンチャー映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が3月30日(金)よりMX4D/4DXにて先行上映、4月6日(金)に全国公開を迎える。

筋肉系アクションスターの復活

アクションスターといえば、アーノルド・シュワルツェネッガーやシルヴェスター・スタローンなど、筋骨隆々な俳優たちが主流だった時代があったが、求められるヒーロー像も変化し、90年代後半からはトム・クルーズやキアヌ・リーブスなど、“細マッチョ系”のアクション俳優が急増。今では、実写アメコミヒーローたちも続々参戦し、筋肉スターたちは、その活躍の場が以前よりも少なくなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >