2018/04/28 07:00

デビューがハリウッド!異例の逆輸入女優・TAO、日本でもブレイクなるか?

『ラプラスの魔女』 5月4日公開 (C) 2018「ラプラスの魔女」製作委員会

渡辺謙、真田広之、菊地凛子など、ハリウッドをはじめ海外に活動の場を広げている日本人俳優が珍しくなくなったこの頃ですが、デビューが海外、しかもハリウッドの超大作映画なんてことはめったにありません。そんな異例のスクリーンデビューを果たし、日本でも本格ブレイクの兆しを見せる“逆輸入女優”のTAOをご存知でしょうか?

スーパーモデルから華麗すぎるハリウッドデビュー!

TAOは、元々モデルとして活動していました。14歳にしてモデルデビューを果たすと、21歳にして単身渡仏し、海外に拠点を移します。その後、24歳の時に思い切ってマッシュルームカットへのイメージチェンジを図ると、後に“TAOヘアー”と呼ばれることになるこの髪型で世界的に大ブレイク。日本でも彼女の髪型を真似する人が続出し、知名度を広げました。

モデルとして第一線で活躍をしていた彼女ですが、「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013年)で、ウルヴァリンと惹かれ合うヒロイン・マリコ役を勝ち取り、いきなりのハリウッドデビュー。日本を舞台にした本作で、“オリエンタル・ビューティー”を体現したかのような上品な顔立ちと艶やかな黒髪が醸し出す美貌、モデルで培った堂々とした振る舞い、そして抜群の語学力を武器に、ヒュー・ジャックマンや真田広之らのベテランと渡り合い、強烈なインパクトを放ちました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >