2018/03/29 18:00

神業メイクを実現! 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でオスカーを受賞した辻一弘にインタビュー!

実話をもとに、チャーチルの英国首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描いた歴史エンターテインメント『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が、3月30日より日本公開される。

先日4日(現地時間)に開催された第90回アカデミー賞では、チャーチルに扮したゲイリー・オールドマンが主演男優賞を獲得。ゲイリーの熱演をメイクで支えた辻一弘ほか2名がメイクアップ・ヘアスタイリング賞を受賞し、見事2冠に輝いた。なお、メイクアップ・ヘアスタイリング部門で日本人が受賞するのは、史上初の快挙だ。オスカー像を手に凱旋帰国を果たした、現代美術家の辻一弘(つじ・かずひろ)にお話を伺った。

役者を殺さないメイクのコツとは?

Q:この映画で、チャーチルとは似ても似つかないゲイリー・オールドマンを見事に変身させていました。メイクを施す際に気を付けたところを教えてください。

役者さんの顔をカバーし過ぎると、動きに制限が出ます。役者さんを殺してしまうわけです。役者さんの年齢が若いと肌にハリがあって動くのですが、年齢がいけばいくほど、貼ったものとのずれが出てくる。しかし、貼り過ぎると表情が出なくなるので、チャーチルに見える良いバランスをよく考えました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >