2018/04/24 07:00

映画とはすなわち“叛逆”である! 始動した「ゆうばり叛逆映画祭」を検証

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」常連の映画監督で特殊造型プロデューサーの西村喜廣氏と、
前実行委員長である澤田直矢氏 写真:平辻哲也

文=平辻哲也/Avanti Press

3月中旬、北海道・夕張で2つの映画祭が同時開催された。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」(3月15〜19日)と「ゆうばり叛逆映画祭」(3月15〜18日)だ。同映画祭は、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」常連の映画監督で特殊造型プロデューサーの西村喜廣氏らが「“ファンタ映画祭”のあり方に一石投じたい」と開催した。彼らが起こした“謀反”に、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭事務局や関係者は一時、騒然となったとも言われる。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭を何度も取材し、今回は叛逆映画祭に密着した記者が、その開催意義を明らかにする。

酒井麻衣監督による京都造形芸術大学の手作り卒業式 写真:平辻哲也

「世界で一番楽しい映画祭」とは!?

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」はかつての炭鉱の町、夕張市が観光を目的に主導し、SF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンスなどイマジネーションとエンタテインメント性豊かなジャンル映画を集めている。海外では、シッチェス映画祭、ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭、ポルト国際映画祭の世界三大ファンタスティック映画祭を始め各地で開催されているが、日本国内で唯一「ファンタスティック」の冠がついているのが、ここ、“ゆうばり”だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >