2018/04/03 17:00

闇金融界の異端児!山田裕貴が闇金業者社長を熱演

(c)2018『闇金ドッグス8&9』

2015年夏に封切られたパート1以降、コンスタントに新作を発表する、人気アウトロームービー『闇金ドッグス』シリーズ。「1」から主人公・安藤忠臣を演じてきた山田裕貴は、最新主演作「8」を「いちばん『闇金ドッグス』らしい作品」と語る。「人間の愚かさが醜く、美しく出ていた。素直な汚さに“あぁ、人間だな”って思いました」

若くしてヤクザの親分にまで昇りつめたものの、早々に引退後は闇金業社「ラストファイナンス」の社長となった忠臣。元ホストの司(青木玄徳)と共に、欲に溺れ、闇に放り出された債務者たちと生々しい人間ドラマを繰り広げてきた。本作の撮影前、山田は忠臣を演じる難しさを感じていたと明かす。

「前回の『6』『7』で恋愛に触れた辺りから“この先、どうやって忠臣を生かしていこうか?”と考え始めました。債務者側のドラマが色濃く描かれた、今回の台本を読んだ時にも、忠臣というキャラクターをどう出していこうか?と考えたんですけど、敢えてなにもしないことだなって。闇金業者として淡々とお客さんを相手にする、忠臣のブレない感覚を見せていこうと。やっぱり俺が考えちゃったら、それはもう役ではなくて、俺になっちゃうと思ったんですよね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >