2018/04/12 17:00

だ・け・ど、気になるっ! 待望の実写化『ママレード・ボーイ』をおさらい

(c)吉住渉/集英社 (c)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

シリーズ累計発行部数が1000万部を突破、1990年代に絶大な人気を誇った少女マンガ『ママレード・ボーイ』が、いよいよ実写映画となってスクリーンに登場する。漫画原作の実写化がブームとなっている日本映画界において、「実写化してほしい少女マンガは?」という問いの市場調査でダントツのトップに挙がったこともある本作。

大切なものとして心に残り続けている原作だけに、連載当時少女だったアラサー女子たちは「実写映画を観てみたい。でもどうなるか……」と、期待と不安でいっぱいなはず。改めてストーリーを振り返ると共に、気になるっ!実写映画『ママレード・ボーイ』のキャストたちをおさらいしておこう。

1992年から「りぼん」で連載スタート。斬新すぎる設定も話題に

(c)吉住渉/集英社 (c)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

本作の主人公となるのは、同じ歳の高校生・光希と遊。お互いの両親がパートナーを交換して再婚したことで、一つ屋根の下に暮らすことになった光希と遊が、次第に惹かれ合っていく姿を描くドキドキのラブストーリーだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >