2018/04/21 08:00

『リズと青い鳥』で描かれる友情の形! その系譜を振り返る

(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

映画『聲の形』が第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞した京都アニメーション。監督は山田尚子。4月21日公開の『リズと青い鳥』と合わせて、これまで制作スタジオ・京都アニメーションが、アニメという表現によって作り上げてきた映画作品の中でも山田尚子監督作品をピックアップし、振り返ってみたい。

映画になっても彼女たちの「友情」は変わらない『映画けいおん!』

2009年にTVアニメ「けいおん!」。2011年には『映画けいおん!』が公開された。

軽音部で日々を過ごす少女たちを、ガーリーかつポップに描いた本作は、TVアニメ放送当時からの人気をそのままに、劇場版は約19億円という興行収入を記録。深夜アニメから劇場アニメに至る流れを確立した作品の1つとなった。

それほどに注目を集めた『映画けいおん!』では、さぞ熱いドラマが繰り広げられるかと思いきや、そうではない。卒業旅行としてロンドンへ旅に出る少女たちだったが、彼女たちはいつもの日常とは離れた地でも、TVから映画へと描かれる場所を変えても、変わらなかったのだ。TVアニメの映画化といえば、普段とは違ったスペクタクルが展開するという定番を逆手に取り、「映画」という特別なステージでも変わらない少女たちの「友情」を描いたのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >