2018/05/17 07:00

時速80キロで4メートル以上を飛び跳ねる!? 映画に見るウサギたちの知られざる生態

『ピーターラビット』/5月18日(金)全国ロードショー

5月18日公開の『ピーターラビット』は、絵本でおなじみのあの世界を実写映画化した作品です。イギリスの農村を舞台に、ピーターをはじめとした動物たちが、活き活きと動き回ります。CGの技術が向上するにつれて、映画に登場するウサギの姿はよりリアルになってきました。作中でピーターが飛び跳ねている姿は、本物のウサギのように見えることすらあります。

今回は本作をはじめ、ウサギが登場する映画の中に、彼らのカワイイだけじゃない、生き物として優れた能力を垣間見たいと思います。

犬やオオカミに追われても大丈夫!?

動物たちが人間と同じように街を作り、服を着て、仕事をしている。それがディズニー・アニメーション『ズートピア』(2016年)の世界です。主人公のジュディはウサギの新米警察官。職場にはクマやゾウといった大型動物が多く、小柄なジュディは同僚に冷やかされる日々を送っていました。やがて、肉食動物が次々に失踪し、凶暴化する事件を担当することになったジュディは、街で出会ったアカギツネの青年ニックと共に捜査を始めます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >