2018/04/13 17:30

映画を見たら訪れたくなる! 自然が美しい青森の絶景5選

『泳ぎすぎた夜』/2018年4月14日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて公開/(c)2017 MLD Films / NOBO LLC / SHELLAC SUD

4月14日公開の『泳ぎすぎた夜』は、冬の青森県を舞台に、少年が父親を捜す姿を映したロードムービーです。

映画に登場するのは、ごく限られた人々だけ。雪で覆われた山間の村の美しい風景が際立ち、人々の暮らしがそのまま息づく映像が魅力的な作品です。あおげば広い空、足元はどこまでも雪。小さな少年が雪で真っ白に染まった村をポツポツと歩き続ける姿は、幼い頃には誰もがもっていた無限な時間を思い起こさせ、自分もその風景の中へ入ってみたくなります。

今回はそんな映画を観たら思わず行きたくなる、青森県に行かないと見られない、魅力的な風景をご紹介します。

本州一! 横浜町の菜の花畑

青森県の春の名所として人気なのが、下北半島に位置する横浜町の菜の花畑です。本州一の面積を誇り、平成29年度の菜の花作付面積はなんと156ha! 東京ドーム33個分以上になります。毎年、5月中旬から下旬に見頃を迎え、鮮やかな黄色によって春を彩ることから“春もみじ”ともよばれています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >