2018/05/07 07:00

恐怖の殺人鬼「レザーフェイス」のこれまで。シリーズ3作を振り返り!

(c)2017 LF2 PRODUCTIONS ALL RIGHTS RESERVED

「絶対に狙われたくない殺人鬼」といえば思い浮かぶのは、『13日の金曜日』(1980年)のジェイソン、『エルム街の悪夢』(1984年)のフレディ、そして「レザーフェイス」ではないだろうか。レザーフェイスとは、のちのホラー映画に多大な影響を与えた故トビー・フーパー監督の『悪魔のいけにえ』(1974年)に登場する大男だ。テキサスの一軒家で家族とともに暮らしており、近隣を訪れる老若男女を襲ってはチェーンソー片手に殺戮の限りを尽くす。皮を剥いで仮面を作ったり、骨を収集して飾ったりするというその異常な行動には戦慄するしかない。

5月12日に全国公開される『LEATHER FACE レザーフェイス―悪魔のいけにえ』は、怪物・レザーフェイスがいかに誕生したかを描く、『悪魔のいけにえ』の前日譚であり、トビー・フーパー監督が手がけた最後のプロデュース作品でもある。ホラー映画ファンにとってはまさに「待ってました!」と喝采を送りたくなる映画だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >