2018/04/19 20:00

『いぬやしき』公開! なぜ佐藤健は、漫画原作の映画をこれほど乗りこなしてしまうのか?

(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社

佐藤健が木梨憲武と共演した『いぬやしき』(4月20日より公開)は、人気コミックの映画化作品。漫画の実写映画化は日本でもアメリカでも盛んだが、我が国ではそうした企画が発表されるたびに、賛否両論が巻き起こっている。だが、佐藤健がそこにキャスティングされているとき、不安の声はほとんど見当たらない。その理由は、彼が漫画映画化作品で確かな実績を残してきたからである。

原作ファンたちも納得した“緋村剣心像”

佐藤健が出演したコミックの実写映画といえば、なんと言っても「るろうに剣心」シリーズだろう。同作で、佐藤健は主人公の緋村剣心を演じている。

三部作となったのは当然、第一作がヒットしたからだが、その大きな要因は原作をこよなく愛する古参の読者からの熱い支持だった。配給元は、早い段階であえて原作ファンだけを集めて試写を敢行。漫画のイメージを損なわない佐藤健の“剣心っぷり”、世界観の構築に目を細めた読者たちは、それぞれがSNSで感想を発信。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >