2018/04/27 11:00

カトパンも活躍なるか!? 俳優業でもキラリと光るタレントたち

フリーアナウンサーのカトパンこと加藤綾子がドラマ「ブラックペアン」(TBS系)で本格女優デビューを果たし、注目を集めている。同ドラマは、大学病院を舞台にした医療エンターテインメントドラマ。カトパンが演じるのは「治験コーディネーター」の木下香織役で、新薬や医療機器開発の治験の窓口として主人公やそのライバルたちと絡む重要な役どころだ。カトパンのように“意外な”タレントがドラマや映画で俳優デビューし話題となった、最近の事例をいくつか紹介しよう。

「ドッキリかと思った」のフジモンのコメントに納得?

ドラマデビューした中でも、かなり意外な(?)芸能人として挙げられるのが、お笑いコンビ・FUJIWARAのフジモンこと藤本敏史だ。今年4月から放送中のドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系)で初めてレギュラー出演しているフジモンだが、出演者は中谷美紀や玉木宏、ユースケ・サンタマリアなどの人気俳優陣たち。

4月5日に行われた制作発表では「僕、ドラマ初レギュラーなんです。ワンポイントしか出ていないですけど、やっぱりお笑い芸人なので、皆さんにクスっと笑ってもらえたらええな〜って。そんな演技をしているので、今後もドラマをお楽しみにしていてください!」とコメント。しかし、やはり初めてのドラマ出演ということで「やっぱり経験したことがない現場なので、すごい毎回緊張していますね」と本音も。撮影初日はドッキリ番組の「モニタリング」(TBS系)でドッキリにもかけられたそうで、初日から緊張しっぱなしだったようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >