2018/05/02 11:00

「映画本大賞2017」発表!映画評論家や書店員が選ぶNO.1映画本

映画本大賞2017

映画を観る楽しみだけでなく映画を「読む」楽しみも伝えたいという思いから、映画雑誌『キネマ旬報』が毎年発表している<映画本大賞>。毎年数多く発行される映画関連本のなかから、その年のベスト・テンを選出して誌面に掲載しています。

選考にあたるのは、映画評論家、ライター、編集者、芸術書を担当する書店員など、映画本を愛する24人。それぞれが2017年の10冊を選出し、1位=10点、2位=9点……10位=1点として、それを集計した結果、今年も自信をもってお薦めできるラインアップが揃いました。いずれの本も映画との新鮮な出会いを約束してくれること間違いなし! ではさっそく10位から発表です。

第10位『岸田森 夭逝の天才俳優・全記録』

『岸田森 夭逝の天才俳優・全記録』(武井崇 著/洋泉社)

『怪奇大作戦』(1968年)、『傷だらけの天使』(1974年)、『呪いの館 血を吸う眼』(1971年)などで、いまだ絶大な人気を誇る俳優・岸田森。その魅力に取り憑かれた著者が、20年にわたる研究をまとめた集大成。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >