2018/05/14 11:00

阿部寛が前代未聞の“床の間”の闘い!? 女ゴコロを刺激する男の色気とは?

主演・阿部寛
『のみとり侍』5月18日(金)全国東宝系にてロードショー
(C)2018「のみとり侍」製作委員会

文=大西美貴/Avanti Press

女性だって、実は男の色気にドキドキしている。男と女のアレコレを、大声では言えないけど見てみたい……、キュンキュンしながら楽しめたら、なおよし! そんな女ゴコロに絶妙に応えてくれるのが、5月18日公開の『のみとり侍』だ。

監督は、2016年に『後妻業の女』を大ヒットさせた鶴橋康夫。40年間映画化を熱望し続けたという小松重男の短編集「蚤とり侍」から物語を再構築し、阿部寛、豊川悦司、斎藤工らイイ男たちが、監督のために“一肌脱いで”、体当たりの熱演を披露している。

『のみとり侍』5月18日(金)全国東宝系にてロードショー
(C)2018「のみとり侍」製作委員会

江戸時代、のみとり稼業は実在していた!

のみとり業は江戸のころ、実際にあった商売だ。のどかな声で町を流し、呼ばれた客の猫の蚤を取って回る。でも、それはオモテの顔。ウラでは、さみしい女性たちに愛を奉仕する添い寝業なのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >