2018/05/11 17:00

森崎ウィン、単独インタビュー「10年以内にアカデミー賞を獲る」

映画『クジラの島の忘れもの』は、夢を失くした女性と夢を追いかけるベトナム人の青年が、国境を超えて愛を貫く姿を描くヒューマン・ラブストーリーだ。心に影を落とすヒロイン・愛美を演じるのは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で注目された大野いと。愛美に恋心を抱くベトナム人の青年・コアを、スティーブン・スピルバーグ監督作『レディ・プレイヤー1』の主要キャストをオーディションで勝ち取った新星・森崎ウィンが熱演している。ダンスボーカルユニットPrizmaX(プリズマックス)のメンバーとしても活躍する、多才な彼にお話を伺った。

意識したのは、片言の日本語のさじ加減

Q:コアは、傷ついた愛美の心を癒していく存在です。どのようなことを意識して演じましたか?

僕は大野さんのお芝居を見て、リアクションをしていくことを意識しました。本作をご覧になった方が、コアを癒しと感じてくださったのなら、大野さんが与えてくれた印象なのかなと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >