2018/05/23 07:00

ほろ苦さ120%!男女の恋愛観の違いが浮き彫りになる『男と女、モントーク岬で』

(C)Ziegler Film/Franziska Strauss

『ブリキの太鼓』(1979年)で知られるドイツの巨匠フォルカー・シュレンドルフ監督が、79歳にして「どうしても撮りたかった」という熱い思いで完成させた『男と女、モントーク岬で』(5月26日より公開)。誰しもが心の片隅に抱える「もしも、あの時……」という感傷的な思いをザワつかせる、ほろ苦くも艶やかな大人の恋愛映画です。

NYの地で17年ぶりに再会したベストセラー作家の男と敏腕弁護士の女

物語の主人公は、ベルリンを拠点に活躍するベストセラー作家のマックス。新作のプロモーションでニューヨークに滞在中の彼の心をよぎったのは、かつてこの地で出会い、激しい恋に落ちたレベッカのこと。小説のネタを求めて各地をさまよううち、いつしか音信は途絶えてしまったけれど、レベッカこそが「運命の女」だったと確信したマックスは、彼女との日々を綴った小説を携え、17年ぶりに再会を果たします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >