2018/05/15 07:00

未来派野郎と新しき世界。とびきりオシャレなSF映画『イカリエ-XB1』

(C)National Film Archive

半世紀以上前に作られたモノクロSF映画が、密かに注目を集めている。わたしたちはいま、スマートスピーカーやSiriが身近にある「未来」を生きているが、5月19日より公開となる『イカリエ-XB1 デジタル・リマスター版』の先見性には驚かされるだろう。だが、そればかりではない。本作は、そのデザインと音響の未来派感覚で、ハイセンスな世界にとことん酔わせてくれるのだ。

スマートスピーカーは55年前に予告されていた?

映画『イカリエXB-1』デジタル・リマスター版

(C)National Film Archive

舞台は2163年。つまり22世紀後半だ。世界で初めて生命調査の旅に出た宇宙船「イカリエ-XB1」の中だけで物語は展開する。

この宇宙船は、太陽系に似たアルファ・ケンタウリ惑星系を目指している。地球への帰還は15年後の予定。だが、宇宙空間を高速で移動するため、乗組員たち40名はその間、2歳ほどしか年をとらない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >