2018/05/17 17:00

映画『ダリダ〜あまい囁き〜』が訴える、フランスの歌姫の華麗かつ孤独な愛の叫び

映画『ダリダ~あまい囁き~』2018年5月19日(土)角川シネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー (C)2017 BETHSABEE MUCHO-PATHE PRODUCTION-TF1 FILMS PRODUCTION-JOUROR CINEMA

『ダリダ〜あまい囁き〜』(5月19日より公開)は1960年代から80年代にかけてフランスの華麗なる歌姫として君臨したダリダの生涯を描いた音楽伝記映画である。

個人的に彼女の歌に初めて接したのは1970年代半ば。自分が小学校4年生くらいの頃、彼女がアラン・ドロンとデュエットして世界的ヒットとなった《あまい囁き》がラジオから聞こえてきたときだ。

当時まだ“性の目覚め”などという言葉も知らなければ、認識すらしたこともなかった時期にも関わらず、どこか淫靡で魅惑的な大人の声のエロティシズムな響きに、生まれて初めて体の芯がとろけてしまいそうな感覚を呼び起こされた気分にさせられたものだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >