2018/05/19 11:00

見る者の胸をキュンキュンとさせる「おっさんずラブ」好調の理由!?

林遣都(左)と吉田鋼太郎(右)にはさまれる田中圭(中央)
「おっさんずラブ」土曜よる11時15分~
(C)テレビ朝日

文=木俣冬/Avanti Press

4~6月期のテレビドラマに思いがけない伏兵がいた。土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」(土曜よる11時15分~)だ。もとは2016年の年末深夜に放送されたスペシャルドラマ。上司(男)と同居人(男)に惚れられてしまった会社員(男)の思いもよらないモテキの物語は、SNSなどで話題となっていたので、今期、連続ドラマ化されたと聞き、期待はしていた。だがしかし、これほど、このドラマが群を抜いてクオリティーの高いドラマになるとは思いもよらず、自分もまだまだ甘いなと反省している。

番組の公式Instagram「武蔵の部屋」のフォロワーは、35.5万人もいる(2018年5月18日現在)というから、すごい勢いだ。

連ドラ化でパワーアップした「愛」のかたちとは?

モテない会社員・春田創一(田中圭)は、突如として、会社の部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と後輩かつルームメイトの牧凌太(林遣都)のふたりに愛されるようになり、 男ふたりから取り合われるという思いがけないモテキを経験する。スペシャルドラマのときはここまでだったが、連ドラになってパワーアップ。黒澤の妻・蝶子(大塚寧々)や、第三の男・上司の武川政宗(眞島秀和)が現れて、話が複雑になっていく。関わる人が増えたうえ、俳優陣がそろいもそろって芸達者なので、単なる三角関係のドタバタでなく、様々な愛の形が浮き彫りになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >