2018/05/18 11:00

仮面ライダーアマゾンズとは何か?異色の大人向けライダーをマルっと解説

劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 (c)石森プロ・東映

「仮面ライダーアマゾンズ」の最終章、『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』が5月19日に全国公開されます。

「仮面ライダーアマゾンズ」は1974年に放送された「仮面ライダーアマゾン」のリブート作。Amazonプライム・ビデオで配信された作品で、2016年から2017年にかけてシーズン1・2が制作されました。そのコンセプトは“ヒーローの原点である「アクション性」「怪奇性」に立ち還る”というもの。食人を求める怪人と戦うヒーローの苦悩が描かれた、大人向けの作品です。

地上波で放送されている作品ではないので、ご存知でない方もいらっしゃることでしょう。そこで今回は映画の公開の前に、シリーズ内でも“異色”とされた内容を振り返ってみたいと思います。

シーズン1…食人怪人と戦うライダー

「仮面ライダーアマゾンズ」にはアマゾンという怪人が登場します。これは、大手製薬会社・野座間製薬が作り出した人工生命体で、彼らは不慮の事故によって実験室から脱走。街に潜んで人間を喰らいはじめます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >