2018/05/18 07:00

名優・山﨑努の役者人生。その年輪が醸し出す『モリのいる場所』

映画『モリのいる場所』2018年5月19日(土)シネスイッチ銀座、ユーロスペース、 シネ・リーブル池袋、イオンシネマほか全国ロードショー (C)2017「モリのいる場所」製作委員会

『南極料理人』(2009年)や『横道世之介』(2013年)などで知られる沖田修一監督の新作映画『モリのいる場所』(5月19日より全国ロードショー)は、1977年に97歳で亡くなった“モリ”こと画家・熊谷守一の晩年をモチーフに、その日常を微笑ましく描いたヒューマン映画である。

このモリを演じているのが山﨑努。これまで『天国と地獄』(1963年)、『赤ひげ』(1965年)、『影武者』(1980年)といった黒澤明監督作品や『お葬式』(1984年)、『タンポポ』(1985年)、『マルサの女』(1987年)といった伊丹十三監督作品、それ以外にも『八つ墓村』(1977年)、『さらば箱舟』(1984年)、『刑務所の中』(2002年)、『おくりびと』(2008年)など代表作多数の、日本映画界を牽引し続けるレジェンド的名優である。最近では『日本のいちばん長い日』(2015年)で鈴木貫太郎首相を好演したのも記憶に新しいところだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >