2018/05/19 07:00

雨の日もロマンチックに!雨が印象的な映画4選

『恋は雨上がりのように』5月25日公開(C)2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館

足元がぐずつき、スッキリしない天気が続く雨の時期は、憂鬱な印象が付きまといがち。しかし、映画において“雨”は、ただの演出にとどまらず、物語の重要な役割を果たし、これまで数々の映画で名シーンを生み出してきた。

眉月じゅんの人気コミックを実写映画化した『恋は雨上がりのように』(5月25日公開)でも、きっと雨が重要な役割を果たしているはず。今回は、そんな雨が印象的な映画をご紹介!

涙を雨で表現する王道『ティファニーで朝食を』(1961年)

大都会ニューヨークに憧れて田舎から上京し、自身の美貌を武器に毎晩パーティに繰り出して“玉の輿”を狙う自由奔放なホリーと、裕福な愛人をパトロンに付けて作家活動を行うポール。打算的な生き方をしている2人が同じアパートで生活するうちに惹かれ合い、紆余曲折を経て真実の愛を知るという、恋愛映画の名作中の名作が『ティファニーで朝食を』(1961年)だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >