2018/05/26 09:00

あのデヴィッド・ボウイが“巨匠”と呼んだ日本人ロック写真家の真実

『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』
新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
(c)2018「SUKITA」パートナーズ

文=赤尾美香/Avanti Press

写真家・鋤田正義(すきたまさよし)の名前は、一部音楽ファンの中では神格化されていると言っても過言ではない。なにせ、あのデヴィッド・ボウイに“巨匠(マスター)”と呼ばれた男である。けれど、ドキュメンタリー映画『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』に登場する本人は、“巨匠”とか、“レジェンド”というような大仰な言葉があまり似つかわしくない、地に足がつき、穏やかで、実にチャーミングなおじいさんである。そして、80歳になる現在(映画撮影時は78歳)も、現役バリバリである。

『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』
新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
(c)2018「SUKITA」パートナーズ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >