2018/05/30 07:00

FPSとは?2つの視点で映す、新たな体験型映画『リディバイダー』

(c)2016 REDIVIDER PRODUCTIONS,B.V ALL RIGHTS RESERVED.

6月9日に公開の『リディバイダー』は、現実世界と複製世界を行き来しながら進んでいく物語。アトラクションゲームのような臨場感とドラマティックなストーリーが同時に堪能できます。ここでは、これまでにない異色のSFクライシス・ムービーの魅力をご紹介します。

現実世界VS複製世界。生き残るのはひとつだけ

(c)2016 REDIVIDER PRODUCTIONS,B.V ALL RIGHTS RESERVED.

物語の舞台は、エネルギー枯渇問題に見舞われた近未来の地球。人類は枯渇問題を解決するため、地球のコピー(エコワールド)をつくり、そこからエネルギーを送りこむことで危機を脱しようとしていました。

エコワールドでつくられたエネルギーは、2世界をつなぐ巨大タワーを通じて順調に地球に送り込まれていましたが、ある日、何者かの襲撃を受けてタワーが暴走しはじめます。すると世界中で異常現象が相次ぎ、地球は崩壊の危機に直面することに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >