2018/05/29 11:00

「スクールロイヤー」神木隆之介 高校時代は“馬かぶり”学級委員長だった!?

神木隆之介主演の学園ヒューマンドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(NHK総合)が最終回を迎えた。いじめや体罰、モンスターペアレント、教師のブラック労働など、学校が抱えるさまざまな問題に、神木演じる新人学校弁護士(スクールロイヤー)が法律を武器に立ち向かう物語だ。学生時代は学級委員長を務めていて相談を受ける側だったという神木は、プライベートでも学校で起こるさまざまな悩みを解決するべく奮闘していたという。

クラスを盛り上げようと馬のかぶりものをして授業を受けた

NHK公式HPに掲載されている同ドラマのインタビューでは、弁護士ならではの専門用語をまくしたてるセリフに苦労していると明かした神木。自身の学生時代のエピソードを問われると「友人にも恵まれて本当に楽しかったです。また、僕は学級委員長だったので、“人に相談するよりは相談される側”に回っていたと思います。そこは田口(神木演じる弁護士)と似ている部分なのですが、困っている人の悩みを解決することが好きでした」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >