2018/06/04 17:00

東出昌大が一人二役演じる!カンヌ出品『寝ても覚めても』現場ルポ

(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会 / COMME DES CINÉMAS

「東出昌大さんが受けてくれたから、この映画ができると思えたんです」。濱口竜介監督は、そう言い切った。

2017年7月30日。穏やかな日差しの朝。渋谷の美容製品メーカーの会議室が、亮平の勤務する酒造メーカー「紅錦」に飾り付けされている。そこへ濱口監督と亮平役の東出昌大が一緒に入って来た。清潔なスーツに身を包んだ長身の東出。立ち姿が美しい。一方、監督は片脚を引きずっているように見える。二人は前日、撮影の合間にサッカーボールを蹴り合った。そこで監督は肉離れを起こしたのだという。二人の親密さが微笑ましい。

柴崎友香の小説を原作とする映画『寝ても覚めても』。5月に開催された第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されたことでも話題となった本作は、麦(ばく)と亮平、そっくりな顔を持ちながら別々の性格で行動する二人の男(東出昌大二役)と、二人に惹かれる女、朝子(唐田えりか)を描き出す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >