2018/06/08 11:30

映画の金曜公開でどう変わった? プレミアムフライデーの過ごし方

日比谷の新劇場街。この先は車も入らない夢の入口。映画やお芝居の前後はお買い物やディナーも!

文=平辻哲也/Avanti Press

東宝は4月13日(金)公開の『名探偵コナン ゼロの執行人』『クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』から、映画の公開初日を従来の土曜から “原則金曜”へと変更した。松竹も同様に、5月25日(金)公開の『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』(監督・山田洋次)から金曜初日を実施。金曜初日となることで、映画の楽しみ方はどのように変わるのか取材してみた。

映画の宮殿ザ・ムービーパレスとして3月29日(木)にオープンしたTOHOシネマズ日比谷のスクリーン1「プレミアム シアター」

注目作が金曜初日となるメリットは?

ハリウッド大作の多くは金曜日公開、邦画をはじめとする、それ以外の映画は土曜日公開と、これまで公開曜日が異なっていたことはご存じだろうか? 公開日が金曜日に繰り上がることで、映画ファンは、観たい映画を一日早く観られるうえ、わざわざ友達と休日の予定を合わせることなく、会社帰りに公開ホヤホヤの映画を一緒に観て、シネコンのあるビルでお買い物やディナーも楽しめる、というわけだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >