2018/06/10 07:00

「独立女優」は“吉”と出るか“凶”と出るか?

2018年3月、女優の満島ひかりが所属事務所を退社し、フリーとして活動することが報じられた。ダンス&ボーカルグループ「Folder」でデビューした満島は、5人組ユニット「Folder5」を経て、女優業を本格化。転機となったのは2009年、ヒロインを務めた『愛のむきだし』が公開され、数々の新人賞を受賞。それを契機にドラマ、映画、舞台と幅広く活躍し、日本を代表する女優となった。今回は満島のように、事務所から独立した経験を持つ女優たちを紹介しよう。

マネージメントとアーティストの関係性を模索する小泉今日子

女優として、順風満帆な活動の最中での退社となった満島。前事務所の公式声明では「所属という形ではなくなりますが、今後ともできるかぎりのサポートを続ける所存です」と発表しており、円満退社のようだ。

実は近年、満島だけでなく実力派女優の“フリー化”が相次いでいる。

昨年、ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)で満島と共演した小泉今日子も、2018年1月31日付で36年間所属した事務所から独立した。小泉は自身の公式サイトで「より成熟したエンターテイメントの世界を見てみたい。そのために自分が出来ることは何か。マネージメントとアーティストとの関係性も含めて模索して行きたいと思っています」と報告。満島と同じく所属事務所と友好的な関係を維持しての独立で、2018年9月上映予定の映画『食べる女』で主演を務めるなど、独立後も順調なキャリアを歩んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >