2018/06/07 15:00

安田顕、バツイチの役で離婚を回避&榮倉奈々、結婚は修業!? 『妻ふり』インタビュー

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問“家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?”は、ボーカロイド曲やコミックエッセイを生むなど、一大ブームを巻き起こした。6月8日に公開される実写映画版では、“死んだふり”を披露する妻のちえを榮倉奈々、そんな妻に戸惑いつつも優しく見守る夫のじゅんを安田顕が熱演。ふたりの絶妙なコンビネーションにより、奇想天外な入り口からは予測出来ない、夫婦のあり方を考えさせられる味わい深い物語に仕上がっている。愛らしい夫婦像を創り上げた榮倉奈々と安田顕にお話を伺った。

優しさや愛情など、普遍的なものを伝えたい

Q:ご自身が演じる役柄についてどう感じましたか?

榮倉奈々(以下、榮倉):“死んだふり”をして夫の帰りを待つ妻という役どころだけを聞いたときは、一体どんな作品なのかな、と思いました。その“死んだふり”をする一面だけを押し出すと誰も共感出来ないかもしれないと思ったので、ちえさんが持っている優しさや愛情という普遍的なものをしっかりと伝えられるように気を付けました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >