2018/06/12 07:00

今から間に合う!巨大迷路に挑む『メイズ・ランナー』シリーズを振り返り

(c)2018 Twentieth Century Fox Film

巨大迷路からの脱出を目指す少年たちを描き、累計発行部数160万部超の大ベストセラーを記録した小説『メイズ・ランナー』シリーズ。2014年には第1部が映画化され世界55カ国でNo.1ヒットを樹立(Box Office Mojo調べ)、翌年には第2部『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』が公開されました。

そして6月15日からは、いよいよ最終章となる『メイズ・ランナー:最期の迷宮』が全国ロードショーとなります。ここでは、同作を観る前に知っておきたい、シリーズのこれまでを振り返ります。

(c)2018 Twentieth Century Fox Film

形を変え続ける巨大迷路から抜け出せ!

第1部『メイズ・ランナー』のストーリーは、記憶をなくした主人公のトーマスが、高い壁に囲まれた謎のエリアに送り込まれてくるところから始まります。そこは月に1度、物資と一緒に記憶をなくした少年が送り込まれるシステムになっており、トーマスと同じ記憶喪失の少年が大勢暮らしていました。彼らを囲う壁は形を変え続ける迷路(メイズ)でできていて、さらには「グリーパー」という謎の怪物まで潜んでいたのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >