2018/06/08 19:00

餃子を食べて、キスできる?「宇都宮餃子」の魅力をおさらい

『キスできる餃子』/2018年6月22日(金)全国ロードショー、6月15日(金)栃木県先行ロードショー/(c)2018「キスできる餃子」製作委員会

6月22日公開の『キスできる餃子』は宇都宮を舞台にしたご当地映画。実家の餃子屋の再建に奮闘するシングルマザー・藤田陽子と、イケメンプロゴルファー・岩原亮の恋を描くラブコメディです。

この物語で重要なカギを握っているのが、映画のタイトルにもある“餃子”。宇都宮のご当地グルメ「宇都宮餃子」は、今や全国区の知名度を誇っていますが、その実態とは一体どんな餃子なのか? 今回は映画をもっと楽しめるように、宇都宮餃子のことを予習しておきたいと思います。

“日本一餃子を食べる街”から、“日本中から餃子を食べにくる街”へ

そもそも、なぜ宇都宮餃子が全国区の人気になったのか? きっかけは、総務省が1989年に行った家計調査でした。この年から「1世帯当たりの年間支出金額」に「餃子」が加わり、その1位が宇都宮市だったのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >