2018/06/14 11:00

人はみんな違って、それぞれが特別。親子で一緒に考えたい映画『ワンダー 君は太陽』

『ワンダー 君は太陽』6月15日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
Motion Picture Artwork (C) 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

【町田雪のLA発★ハリウッド試写通信 ♯05】

「LA発★ハリウッド試写通信」では、ロサンゼルス在住のライターが、最新映画の見どころやハリウッド事情など、LAならではの様々な情報をお届けします。

ある日、子どもたちとアイスクリームを買いに出かけた母。ふと気づくと隣には、頭部の骨格に障害のある少女が座っていた。その少女を見上げたとたん、3歳の息子は怯えて大声で泣きだしてしまう。女の子を傷つけまいと、とっさにその場から遠ざかろうと慌てる母。その姿を見た少女の母親は、少女に優しく穏やかな声をかけ、その場から立ち去った――。

母はその後、その親子が過ごしているはずの日常や気持ち、自分がとるべきだった行動、子どもたちに見せるべき大切な態度について、考え抜いた。そうしてその母、R.J.パラシオが執筆したのが、映画『ワンダー 君は太陽』の原作小説「ワンダー」だ。「ワンダー」は、2013年に発表され、全世界で800万部のベストセラーとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >