2018/06/27 07:00

狂気すぎる2つの恐怖を味比べ!伝説の「仏スプラッター」が再び来る

『インサイド』2018年7月13日(金)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開(C)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCIÓN AIE / GRAND PIANO LLC

2000年代、フランス産ホラー映画が熱を帯びていた時期があった。アレクサンドル・アジャ監督の『ハイテンション』(2003年)、ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ監督の『屋敷女』(2007年)、パスカル・ロジェ監督の『マーターズ』(2008年)、ザヴィエ・ジャン監督の『フロンティア』(2008年)などがフレンチスプラッター映画として連続して日本に紹介された。

今も一線で頑張るフレンチスプラッター勢

アジャ監督はハリウッドに進出し、カルトホラーをリメイクした『ヒルズ・ハブ・アイズ』(2006年、オリジナル版は1977年公開『サランドラ』)や、『ピラニア3D』(2010年、オリジナル版は1978年公開『ピラニア』)で成功をおさめ、世界的ベストセラー原作の『ルイの9番目の人生』が今年、日本公開されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >