2018/06/28 07:00

テニス界の女性差別に立ち向かった「ビリー・ジーン・キング」4つのトリビア

映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』2018年7月6日(金)TOHOシネマズシャンテほか、全国順次ロードショー (C)2018 Twentieth Century Fox

1973年9月20日、全世界で9,000万人がテレビに釘付けになったテニスマッチがありました。それは、女子テニス世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの「バトル・オブ・ザ・セクシーズ(性差を超えた戦い)」。“男性が女性よりも優位なことを世間へ証明するため”に、ボビーがビリー・ジーンに挑んだ戦いです。

この実話を忠実に映画化した『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が7月6日(金)に公開されます。

エマ・ストーンがビリー・ジーンを、スティーブ・カレルがボビーを、本人そっくりの外見やテニスプレーで熱演し、男女同権運動のほかにも、当時タブーだった同性愛をも浮き彫りにした話題作。今回は、本作をより深く理解するためにも、映画で描かれていないビリー・ジーン・キングのトリビアを4つご紹介します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >