2018/06/24 09:00

え、あの人!? カルピスウォーターCM出身男子が、実はア・ツ・イ

現在放送中のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン役で話題の永野芽郁が13代目のイメージガールを務める「カルピスウォーター」のCM。かつては後藤久美子や内田有紀、長澤まさみ、川島海荷などがイメージガールを務め、若手女優の登竜門ともいわれている同CMは、「恋」をテーマにしたものが多い。そして、ヒロイン役の女優のみならず、相手役の男子も注目の若手が多数出演しているのだ。

キレイなお姉さんにドキドキする初々しい池松壮亮が見られる!

公開中の映画『万引き家族』、7月7日から公開の映画『君が君で君だ』と、出演作が続々公開される人気俳優・池松壮亮は、2007年に同CMに出演。当時池松は16歳で、当時20歳の長澤まさみ演じる「キレイなお姉さん」に憧れる少年を演じた。短髪で初々しい姿からは、今の個性的な雰囲気はまだ垣間見られない。

池松は当時、同CMの会見にも登場し、「自分も長澤さんと同じ歳の姉がいるんですけど、あまりにも違いすぎて……こんな人だったらよかったのになあって」と語って、会見を盛り上げた。少し照れながらはにかむ姿が印象的で、このときはのちに映画『愛の渦』(2014年)や『セトウツミ』(2016年)など、良い意味で尖っている作品に出演するとは想像もできなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >