2018/08/03 17:00

“女性主役映画”の未来を占う 『オーシャンズ8』は『ゴーストバスターズ』のカタキを討てるか?

LAのアークライト・シネマで展示された作中のパーティドレスと宝石(撮影=町田雪)
【町田雪のLA発★ハリウッド試写通信 ♯11】
「LA発★ハリウッド試写通信」では、ロサンゼルス在住のライターが、最新映画の見どころやハリウッド事情など、LAならではの様々な情報をお届けします。

6月上旬に米公開となった女性オールキャストのクライム映画『オーシャンズ8』(日本では8月10日公開)は、公開週末興収トップ(翌週2位)、かつ、シリーズ前作の『オーシャンズ11』『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』すべてを上回る好スタートを切った。

そもそも『オーシャンズ』シリーズとは

人気シリーズの女性版として、2016年に公開された『ゴーストバスターズ』と何かと比較されることが多いが、失敗作との烙印を押された同作のカタキを討つことができるのか? 2作の比較を交え、女性主役映画の未来を占ってみたい。

『オーシャンズ8』 8月10日(金) 全国ロードショー。
(c) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >