2018/07/07 09:00

ロス続出! 最終回にヤラれっぱなしの春ドラマ総括!

脚本・演出力も光る“番狂わせ”な最終回

月刊誌『TV Bros.』で私が連載しているテレビドラマのコラムに、“今期のドラマはある瞬間ハッとさせられる脅かし系のものが多かった”と書いた。一時期量産されていた、「水戸黄門」の何時何分には印籠が出るというように起承転結の構成がしっかりできていて安心して見られるドラマとは違った、“番狂わせ”みたいなものを目指すドラマが増えた気がする。

例えば、月9「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ)は悪いことをして大金を稼いでいる人たちを騙して大金をせしめる信用詐欺師の話で、これ自体は毎回ある種のパターンを踏襲していたので、安心して見ていたら、最終回でフェイントをかけて来た。

毎回毎回騙し騙されのラリーを楽しんでいたので、最後はきっとラスボス的な人物との戦いになると想像するも、ひっくり返しはそこではなく、脚本家・古沢良太はまったく予想していなかった時系列の部分でひっくり返しを起こした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >