2018/07/12 11:00

シュワルツェネッガーが演じた強キャラまとめ

『キリング・ガンサー』7月14日公開 (c)2016 WWKG PRODUCTIONS, LTD.ALL RIGHTS RESERVED (c)2017 WWKG, LLC ALL RIGHTS RESERVED

ある時は世のため人のために巨悪に立ち向かい、ある時は冷徹なマシンとなって人を殺しまくる……。どんなキャラクターを演じても唯一無二の存在感を放ってきたアーノルド・シュワルツェネッガー。現在70歳の彼が、“世界最強の殺し屋”を演じた新作『キリング・ガンサー』(7月14日公開)のタイミングで、これまで数々の作品で演じてきた“強キャラ”たちを振り返ってみたいと思います。

(c)2016 WWKG PRODUCTIONS, LTD.ALL RIGHTS RESERVED (c)2017 WWKG, LLC ALL RIGHTS RESERVED

シュワルツェネッガーにしか出せない圧倒的な肉体の説得力

シュワルツェネッガーはボディビル出身の俳優です。役者デビューとなった『SF超人ヘラクレス』(1970年)など、ボディビルダー時代にも類まれな肉体を武器に役を獲得しましたが、30代半ばで出演した『コナン・ザ・グレート』(1982年)でアクション俳優としての転機を迎えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >