2018/07/15 09:00

口コミで公開館数が500倍以上に!アメリカの暗部を暴いた『ウインド・リバー』

(C) 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

荒れ果てた保留地で発見された少女の凍死体をきっかけに、FBIの新人女性捜査官らが事件の真相に辿り着くまでをスリリングに描いた『ウインド・リバー』(7月27日より公開)。全米4館でスタートし、SNSや口コミで拡大して公開4週目には2,095館へと拡大。6週連続TOP10入りというロングランの大ヒットを記録した衝撃作だ。

第70回カンヌ国際映画祭で「ある視点部門」監督賞受賞の話題作

アメリカ社会の暗部を鋭い視点で映し出し、アカデミー賞で高い評価を得た『ボーダーライン』(2015年)、『最後の追跡』(2016年)の脚本家テイラー・シェリダンが、満を持して自ら監督を手掛けた『ウインド・リバー』。

シェリダン監督が、ネイティブアメリカンの保留地で頻発する女性たちの失踪や性犯罪に触発され、色濃い差別や偏見が渦巻くアメリカの信じがたい現状を告発したのが本作。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >