2018/07/28 07:00

ピクサー史上、最強のほんわか度?肉まん息子の物語

『Bao』
8月1日(水)全国ロードショー『インクレディブル・ファミリー』と同時上映
(c) 2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
【町田雪のLA発★ハリウッド試写通信 ♯09】
「LA発★ハリウッド試写通信」では、ロサンゼルス在住のライターが、最新映画の見どころやハリウッド事情など、LAならではの様々な情報をお届けします。

2004年にアカデミー賞長編アニメ賞を受賞した『Mr.インクレディブル』の14年ぶりの続編として、全米興収5億ドル超えの大ヒットを飛ばし、いよいよ8月1日(水)に日本公開となるピクサー・アニメーション映画『インクレディブル・ファミリー』。ここでは、その本編前に同時上映され、全米を食欲と笑いで包んだ短編作品『Bao』について紹介したい。最高にチャーミングで、心あたたまる8分間の物語だ。

「空の巣症候群」の母を描いた物語

一人息子が巣立ち、空の巣症候群(子どもが家を出たり、結婚したりしたときに、親が感じる憂うつのこと)となった母がある日、ため息つきつつ、肉まん(バオ)を作っていると、そのひとつが小さな赤ちゃんに変身(形は肉まんのまま)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >