2018/08/10 07:00

実写版『銀魂2』ストーリー&見どころを紹介!

(C)空知英秋/集英社(C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

「週刊少年ジャンプ」で連載され、コミックの累計発行部数が5,500万部を突破した空知英秋の人気コミック『銀魂』。パラレルワールドの江戸時代末期を舞台に、“万事屋(よろずや)銀ちゃん”を営む坂田銀時が主人公。彼の周りで起こる様々な事件を、SFと時代劇をミックスさせた、笑いあり、感動ありのドラマとして描く痛快アクションエンターテインメントだ。

2017年に公開された実写版『銀魂』は、原作の持つ世界観を忠実に再現。漫画やアニメを実写化した作品では賛否様々あることが多い中で、原作ファンや、原作を知らない層にも支持され、興行収入38.4億円(※)を記録。同年公開された実写邦画で、No.1の成績を記録する大ヒットとなった。そんな前作からわずか1年。早くも続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』が8月17日(金)から公開される。

あらすじ

時は幕末。地球人と宇宙人・天人(あまんと)が共存する江戸・かぶき町で暮らす万事屋の銀時、新八、神楽。仕事がなく、金欠で家賃も払えない3人はある日、キャバクラ「すまいる」の店長から“幕府のお偉いさん”の接待を依頼される。だが、そのお偉いさんとは、時の征夷大将軍・徳川茂茂だった! 時を同じくして、攘夷浪士たちに囲まれ、剣を抜こうとする真選組鬼の副長の土方。しかしその瞬間、なぜか体が勝手に動き、気が付けば土下座! さらに、第2の人格=アキバ系オタク“トッシー”が現れてしまい……。土方がヘタレと化し、真選組存亡の危機が迫るなか、事態は将軍をも巻き込む大騒動に発展。この最大の危機に、万事屋、そして銀時はどう立ち向かうのか!?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >