2018/08/08 11:00

意外と忘れてる!?『オーシャンズ』シリーズを振り返り!

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

全世界で大ヒットを記録しているシリーズ最新作『オーシャンズ8』が、いよいよ8月10日(金)から日本で公開される。リメイクだった『オーシャンズ11』(2001年)の誕生から今年で早17年。オリジナル映画から数えると58年もの月日が経過している。

「実はまだ『オーシャンズ』シリーズを観たことがない。でも最新作の『オーシャンズ8』は観てみたい!」という人や、「見直したいけど時間がない!」という人のために、これまでの『オーシャンズ』シリーズ4作品を、あらすじを中心にご紹介。女性だけの『オーシャンズ』として帰ってきた、シリーズ最新作に備えよう!

ここからすべてが始まった『オーシャンと十一人の仲間』(1960年)

大晦日のラスベガス。元空挺部隊員のダニー・オーシャン(フランク・シナトラ)は、ある計画を実行するため、かつて第二次世界大戦を共に戦った戦友たちに声をかける。そこに集まった男たちは、音楽家志望のハーモン(ディーン・マーティン)、元プロ野球選手のハワード(サミー・デイヴィスJr.)ら11人。メンバーが揃ったところでオーシャンが打ち明けたのは、大晦日の夜に、5つのカジノから同時に現金を強奪するという計画だった!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >