2018/08/12 08:00

1人5役「狂気のアニメ」はいかにして生まれたのか?

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』2018年8月18日よりユーロスペースほか全国順次公開(C)Les Films Sauvages - 2016

「こんなアニメーション、観たことがない」と驚いた。真っ白な台紙の上で踊るように動く水墨画のような描線。風景も肉体も必要最低限にそぎ落とし、物体の本質だけを捉えて描出。はっきりとした輪郭を持たない色。色はまるで影のように置き去りにされたり、消えたりする。故・高畑勲監督の遺作『かぐや姫の物語』の技法を想起させられるが、よりアーティスティック。それはフランス人アニメ作家セバスチャン・ローデンバック監督が、たった一人で作り上げた『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』(8月18日より順次公開)だ。

ジブリ高畑勲監督を熱烈リスペクト

大人のためのグリム童話 手をなくした少女 セバスチャン・ローデンバック監督

セバスチャン・ローデンバック監督

グリム童話集の中でも、暴力的かつエロティックなエピソードとして知られる「手なしむすめ」が原作。悪魔に騙された父親に両手を切断された若き娘の旅路を、独自の解釈を交えて描き出した内容で、アヌシー国際アニメーション映画祭では審査員賞&最優秀フランス作品賞をW受賞、東京アニメアワードフェスティバルでもグランプリを獲得した注目作だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >