2018/08/13 11:00

体重増もへっちゃら!? あのブロンド美女の壮絶な役作り

『タリーと私の秘密の時間』8月17日公開 (c)2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

ハリウッドを代表する美人女優シャーリーズ・セロン。177cmのすらりとしたプロポーションに、ブロンド&ブルーアイ……8月7日に43歳を迎えたばかりですが、そのゴージャスな美貌は今も一向に衰えることはありません。

ところがそんな美しすぎる素顔に反して、女優として高い評価を得た作品は、“美女”とはかけ離れたキャラクターばかり。その変貌ぶりから、しばしば“カメレオン女優”と称されるセロンの魅力に迫ってみたいと思います。

“金髪美女”のステレオタイプを打ち砕く、役への強烈なこだわり

女優デビュー作『2 days トゥー・デイズ』(1996年)しかり、キアヌ・リーブスの妻役に抜擢された『ディアボロス/悪魔の扉』(1997年)しかり、キャリアの初期は、“セクシーなブロンド美女”というイメージが先行していたセロン。そんな彼女が、観客のド肝を抜く変貌ぶりを見せつけたのが、28歳の時に主演した『モンスター』(2003年)でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >