2018/08/17 07:00

こちらも凄い!名演光る新たなチャーチル映画が登場

(C) SALON CHURCHILL LIMITED 2016

ゲイリー・オールドマンがチャーチル役に特殊メイクで挑み、今春の話題をさらった『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2017年)。それに続き、新たなチャーチル映画がお目見えする。8月18日公開の『チャーチル ノルマンディーの決断』だ。イギリスの名優、ブライアン・コックスがチャーチル役で、オールドマンにもまったくひけをとらない名演を見せている。

2作は対のような関係。チャーチルの「明」と「暗」を描く

日本では相次いで公開されることになったこの2作品だが、対のような関係になっているといっていいかもしれない。

まず、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で描かれたのは、チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまで。いわばチャーチルが世界の英雄として絶頂を迎えたころにスポットが当てられた。

対して、今回の『ノルマンディーの決断』で描かれるのは、ダンケルクの戦いから4年後。ノルマンディー上陸作戦決行までの96時間に焦点が当てられ、英国のリーダーとして君臨しながらも、求心力にやや陰りが見えつつあったチャーチルの孤独と苦悩が描かれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >