2018/08/21 07:00

チョベリグ!90年代コギャル文化を復習できる映画3選

8月31日に公開される篠原涼子、広瀬すず主演の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』。日本でも異例のロングランヒットとなった韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』(2011年)を原作に、舞台を90年代の日本に変更して、小室哲哉や小沢健二、JUDY AND MARYなど当時ヒットしたJ-POPが物語を彩る。

予告編には日サロで肌を焼き、茶髪に染めたクラスメートの姿や、ギャル雑誌『egg』を持ち踊るシーン、コンパクトフィルムカメラやルーズソックスなど、当時のコギャル文化も登場。30~40代には懐かしい映像となっている。

90年代を知っている人も知らない人も、本作を楽しむために、当時のコギャル文化を描いた映画を厳選してお届け!

欅坂46と意外なつながりも!? 仲間由紀恵がコギャル役に

1996年に刊行された村上龍の同名小説を原作とした『ラブ&ポップ』(1998年)は、当時社会問題ともなった「女子高生の援助交際」を題材とした作品。監督は、90年代を代表するアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を手がけた庵野秀明、メインキャストには当時まだ駆け出しだった仲間由紀恵が女子高生役として登場する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >