2018/08/29 17:00

竹内涼真、お笑いIQもスゴイ!実は高校時代から…?

現在公開中の『センセイ君主』に続き、昨年大ヒットした連続ドラマのスペシャル版「過保護のカホコ~2018 ラブ&ドリーム~」(日本テレビ系、9月19日放送)の放送も決定し、引き続き大活躍中の俳優・竹内涼真。7月に発売した写真集では、いつもの無邪気な様子だけではなく、ちょっぴりオトナな表情を披露するなど、絶えず“イケメン”として女子たちを魅了し続けている。さらに竹内は、番宣で登場するバラエティ番組で「お笑いIQ」の高さも見せつけ、次々と爪痕を残している。

お笑い芸人にも負けないネタ披露!

7月24日に放送された「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)で、人気お笑い芸人たちとのコラボを行った竹内。GO!皆川の「ウンチョコチョコチョコピー!」といったギャグにただ挑戦するだけではなく、イケメン俳優らしからぬ「全力カバー」っぷりを披露し、視聴者を驚かせた。

また、昨年8月1日に同番組へ出演した際には、GO!皆川やパーマ大佐と“歌”に特化したお笑いネタでコラボ。阿佐ヶ谷姉妹とのコラボでは「LA・LA・LA LOVE SONG」を熱唱し、歌唱力の高さでも話題となった。

今年は、昨年もコラボしたGO!皆川たっての希望により、新ネタの「ウンチョコDJ」に挑戦。ばっちりシンクロした動きを見せ、スタジオを沸かせた。他にもお笑いトリオ・ジェラードンとのコラボコント「握手会」ではメガネにリュックというオタクファッションに身を包み、芸人顔負けのコントを披露している。

7月26日放送の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー、おもしろ荘に出演した際は、村民代表南川のネタをレクチャーされ、「インリン・オブ・ジョイトイ」の掛け声に併せてM字開脚を披露。セクシーネタにもノリよく応える、サービス精神旺盛な対応で、女性のみならず男性からの評判も上々だ。

サービス精神旺盛な竹内が披露したさまざまな“芸”

竹内のお笑い力は、さまざまな場で披露されてきた。2017年に公開された映画『ラストコップ THE MOVIE』のPRイベントでは、全力のコマネチで会場を沸かせた。竹内が演じた若山省吾は藤木直人演じる松浦聡の部下で、二枚目から“キモ山”と呼ばれる弾けキャラへと変貌する役柄。作品内では何度もコマネチを繰り出し、桜井日奈子を追いかける「キモっぷり」が見どころだったが、それをイベントでも披露してくれたのだ。特技であるサッカーのヘディングをしながらコマネチするという無茶振りにも答えつつ、「もうやめて!ファンが減っちゃうから!」というコメントで笑いを誘った。

2017年9月11日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、くりぃむしちゅー・有田哲平から突然リクエストされた「ベンチにいるサッカー選手のリアクションモノマネ」で盛り上げた。高校3年間はサッカーの試合に出られずベンチ外で試合を観戦していたという竹内は、共演者が驚くほどの大きな声を張り上げ、ベンチ選手の完コピリアクションを次々と披露。「騒ぎながらも結局審判の判断には満足げな顔を見せる」などシニカルなオチもつけ、機転のきいたお笑い力と、「こんな人いる!」と周囲を頷かせる洞察力、演技力を見せた。

実は高校時代、竹内はお笑いコンビ・マイペースの田口秋光と組んでネタを披露したことがあるそう。学生時代からのお笑い好き、お調子者であれば、現在のバラエティ番組での活躍も納得だ。

公開中の映画『センセイ君主』の主題歌を歌う、TWICEとのコラボ動画で見せたダンスの上手さにも注目が集まる竹内。アドリブにも対応できるお笑い力と歌・ダンスを武器に、バラエティはもちろん舞台などにも活躍の幅を広げてくれそうだ。

(文/河村綾香)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >