2018/08/29 11:00

現地レポ『カメラを止めるな!』LA上映はいかに?

完売になったチケットカウンターの様子と、映画祭プロデューサーの鈴木智香子氏
撮影=町田雪
【町田雪のLA発★ハリウッド試写通信 ♯14】
「LA発★ハリウッド試写通信」では、ロサンゼルス在住のライターが、最新映画の見どころやハリウッド事情など、LAならではの様々な情報をお届けします。

日本で感染拡大中の映画『カメラを止めるな!』が8月18日(土)、米ロサンゼルスで上映され、米国での感染初夜を予感させた。約200人強の満員御礼の会場が大ウケした反響の模様をレポートしたい。

毎年恒例のLAの日本映画祭での上映

今回、一夜限りの上映の舞台となったのは、第13回ロサンゼルス日本映画祭(JFFLA/Japan Film Festival in Los Angeles)。会場は、LAダウンタウンのリトル東京に位置する、全米日系人博物館内にある約200人収容の劇場だ。チケットは完売、小さな劇場入り口前には、上映を待つ人々の列ができた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >