2018/09/05 07:00

棚橋弘至は俳優としても「100年に一人の逸材」だ

(C)2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会

「仮面ライダーキバ」の決め台詞、「100年に一度の天才」からインスパイアされた「100年に一人の逸材」を自身のキャッチフレーズにしているプロレスラー、棚橋弘至。とんでもないビッグマウス発言だが、彼はその言葉に負けない確かなパフォーマンスと実績で、プロレスファンに熱狂的に愛されている。

「仮面ライダー」シリーズへのリスペクトがある棚橋は、これまで映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』(2016年)など、いくつかの映画、ドラマに出演しているが、その起用は基本的に格闘家としてのパブリックイメージに準じたものだった。

初主演作『パパはわるものチャンピオン』(9月21日より公開)は、棚橋が俳優としての底知れぬポテンシャルを思う存分発揮した映画だ。その力量は、レスラーとしての実力に勝るとも劣らないと断言できる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >